米国、イランとの取引に関与するロシア企業への制裁を警告

コーエン米財務次官(テロ・金融犯 罪担当)は7日、イランとの取引にかかわるいかなるロシア企業も米国 の制裁対象になると警告した。

ロシアのエネルギー省は5日、同国とイランが貿易協力を拡大する ための期間5年の覚書に署名したと発表した。同省はその後の声明で、 イランの提案により、ロシアが今回の合意に基づいてロシア国内などで のイラン産原油売却を支援するとした。詳細は明らかにしていない。

コーエン次官は記者団との電話による会見で「こうした取引に関与 するいかなる企業も米国の制裁対象になることはほぼ確実で、米国以外 からも制裁を科される可能性がある」と指摘。「このような取引を進め るべきではないとロシア政府のトップレベルに非常に明確に伝えてき た」と語った。

今回の合意でロシアはイラン産原油の最大の輸入国になる可能性が ある。

原題:U.S. Official Warns Against Russian Companies Engaging in Iran(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE