ブラジル株:ボベスパは下落-ウクライナ危機に伴う景気懸念で

7日のブラジル株式市場で、ボベス パ指数は下落。ウクライナ問題をめぐるロシアと欧米の対立深刻化が世 界経済に悪影響を与えるとの懸念が広がった。

ブラジル石油公社(ペトロブラス)は0.8%安と、4営業日ぶりに 下落。建設用足場などを提供するミルズ・エストゥルトゥーラス・エ・ セルビソスは4.2%安。4-6月(第2四半期)の利益が予想を下回っ た。一方、精肉会社のミネルバは2.4%高。ロシアによる欧米諸国から の農産物禁輸措置が売り上げを後押しするとの観測が広がった。

ボベスパ指数は前日比0.5%安の56188.05で終了。通貨レアルはサ ンパウロ時間午後5時21分(日本時間8日午前5時21分)現在、0.9% 安の1ドル=2.2944レアル。

原題:Ibovespa Declines Amid Concern Crisis in Ukraine Will Sap Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE