ECB総裁:エスピリト銀危機の封じ込めに成功、迅速な行動で

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は7日、ポルトガル中銀による救済に至ったエスピリト・サント銀行 (BES)の危機は迅速に封じ込められたとの認識を示した。

ドラギ総裁はフランクフルトで、「システミックな出来事となり得 たものは、この銀行とそのオーナーに限定された一つの出来事と今では 実際に見なされている」と発言。「ポルトガルの銀行セクターや国全 体、その他の市場に影響を与えていない」と語った。

ポルトガル中銀が発表した49億ユーロ(約6700億円)規模の救済策 では、BESの株主と劣後債保有者に損失を負担させる一方、上位債保 有者と預金者は保護した。

同総裁は「複雑なものになり得た」状況で「ポルトガル当局が迅速 な行動を取った」と指摘。「ポルトガル内外の市場の反応は基本的にこ うした見方を裏付けている」と述べた。

原題:Banco Espirito Santo Episode Was Contained Swiftly, Draghi Says(抜粋)

--取材協力:Jennifer Ryan、Emma Charlton、Jeff Black.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE