中国:メッセージアプリ規定を強化、実名義務付けへ-新華社

中国は利用者に情報公開を認めるサ ービスを提供する国内の簡易メッセージ用アプリケーション全てに対 し、認可取得を義務付ける。国営の新華社通信が7日、こうした一時的 なルールを報じた。

新華社によれば、安全保障を目的とするこのルールは、テンセン ト・ホールディングス(騰訊)の微信(ウィーチャット)などのメッセ ージアプリの管理を強化する。アプリ提供企業は利用者に実名での登録 を求める必要があるという。

中国は先月、ウェブサイトの検閲強化の一環として、LINEやカ カオが提供している海外で開発されたメッセージアプリを一時遮断し た。

テンセントは7日、微信での詐欺行為やポルノ、うわさの流布を取 り締まると発表。新華社によると、テンセントは100以上のアカウント を閉鎖した。微信のアクティブユーザーはほぼ4億人。

原題:China Tightens Message App Rules for Public Information Services(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE