中国国際金融:香港IPOに向け農銀国際などを起用-関係者

中国初の投資銀行、中国国際金融( CICC)は香港での新規株式公開(IPO)に向け、農銀国際と建銀 国際を共同スポンサーに選んだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

情報は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれ ば、北京に本店を置くCICCの価値を30億ドル(約3070億円)以上と 評価するIPOとなる。CICC自らが主幹事を務め、早ければ10-12 月(第4四半期)にIPOを始める計画だという。

CICCは今後数カ月以内に香港証券取引所に申請する計画だとも 関係者は説明。同社の広報担当者(北京在勤)はIPOの詳細について コメントを控えた。香港のIPOにおいてスポンサーは最も重要なアド バイザーで、一般的に引受手数料の取り分も大きい。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE