独アディダス:14年の利益率見通し引き下げ-北米販売が減少

世界2位のスポーツ用品メーカー、 ドイツのアディダスは7日、2014年通期の利益率見通しを2ポイント引 き下げた。ゴルフ用品の需要低迷で北米での1-6月(上期)売上高 が14%減少した。

発表資料によれば、同社は今年の営業利益率見通しを6.5-7% と、従来の8.5-9%から引き下げた。

4-6月(第2四半期)の売上高は2%増の34億7000万ユーロ (約4750億円)と、アナリストの予想平均とほぼ一致。純利益は1 億4400万ユーロ。市場予想は1億5000万ユーロだった。ゴルフ部門の売 上高は18%減少した。売上高に対する営業利益の比率は1-6月 に7.5%と、前年同期の9.7%から低下した。

原題:Adidas Cuts 2014 Margin Forecast as North America Sales Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE