ドイツ6月の鉱工業生産、予想以下の伸びにとどまる

ドイツの6月の鉱工業生産は前月比 で予想以下の伸びにとどまった。ウクライナをめぐるロシアとの政治的 緊張が響いている。

独経済技術省が7日発表した6月の鉱工業生産指数(季節調整済 み)は前月比0.3%上昇。5月は1.7%低下(改定値)だった。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたエコノミスト34人の予想中央値で6月 は1.2%上昇が見込まれていた。前年同月比(営業日数調整後)で は0.5%低下した。

欧州連合(EU)は先週、ウクライナ紛争をめぐる対ロシア制裁を 強化した。

6月の項目別指数は、製造業が前月比0.1%上昇、そのうち中間財 は0.5%上昇、消費財は1.7%上昇、投資財は0.9%低下。エネルギー は0.8%、建設は1.2%のそれぞれ上昇だった。

経済技術省は、4-6月(第2四半期)は「温暖な冬」が前四半期 の生産を押し上げた結果、前期比で伸びが鈍化したと説明。「加えて、 地政学的事象が恐らく減速につながった」と付け加えた。

原題:German Industry Output Grows Less Than Expected on Ukraine (抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg、Stefan Riecher.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE