ロシア・ルーブル建てゼロクーポン債、日本の投資家に人気

日本の投資家は新たな仕組みのロシ ア・ルーブル建て債を支持し、ロシアの金利低下を見込んで長期のゼロ クーポン債を購入している。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、15年物のルーブル建て 割引債約35億ルーブル(約99億円)相当が3月から日本の個人投資家向 けに販売されている。これまでのルーブル建て売出債の償還期間は平均 約5年で、いずれもクーポン(表面利率)に基づく利息が支払われてい た。

ロシアがウクライナをめぐり欧米と対立する中で、ロシア中央銀行 は2月以降に政策金利を3回引き上げている。ブルームバーグ・ニュー スが調査したエコノミストの予想中央値によれば、ロシアの政策金利は 現行の8%から2015年末までに6.25%に低下する見込み。

スベンスク・エクスポートクレジットでアジア資金・融資活動を担 当するシニアディレクター、リチャード・アヌンド氏は4日の電子メー ルで、日本人投資家は年金プランの一環として、あるいは自分たちの子 供のために長めの債券を購入していると指摘した。

原題:Japanese Investors Bet on Russia Rate Drop With Zero-Coupon Bond(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE