【今日のチャート】トレーダー、ブレント原油の手じまい急増

石油トレーダーは北海ブレント原油 のポジションの手じまいをここ8年で最速のペースで進めている。供給 過剰の兆しが示され、イラク情勢悪化による供給懸念が緩和されたこと が背景にある。

今日のチャートは、ICEフューチャーズ・ヨーロッパの先物カー ブが、現物価格の方が期先物よりも安い順ざやに移行する中、ブレント 原油の建玉(未決済残高)が7月に急減したことを示す。ナティクシス によると、順ざやへの移行はトレーダーらにとって予想外で、イラク情 勢の影響で現物が割高になることを見込んだポジションを手じまってい る。

英バークレイズのアナリスト、ミスウィン・マヘシュ氏(ロンドン 在勤)は電子メールで「地政学的な情勢悪化によりポジションがかなり 積み上がっていたが、その後、現物市場が軟化したため手じまいが急増 した」と指摘する。

取引所のデータによると、ブレント先物の建玉は7月に20%減少 し132万枚となり、2006年7月以降で最大の落ち込みを示した。

原題:Oil Traders Flee Brent as Prices Signal Glut: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE