ゴールドマンに顧客関係の管理責任者-バッシュポリー氏昇格

トレーディングが収入に占める割合 が米銀で最も多いゴールドマン・サックス・グループは、顧客との関係 を拡充するため管理責任者ポストを創設し、債券セールス共同責任者の ステイシー・バッシュポリー氏を昇格させることを決めた。

ブルームバーグ・ニュースが入手した行内文書によれば、バッシュ ポリー氏(45)は、新設の米州の顧客関係管理・戦略責任者に就任す る。ゴールドマンの広報担当ティファニー・ガルビン氏が、文書の内容 を確認した。

ロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO、59)は、収入 減少と資本規制強化を背景にトレーディング業務から撤退するライバル から市場シェアを奪うことを目指している。

米金利・通貨・モーゲージ・新興市場商品のセールス責任者を務め るバッシュポリー氏は現在、世界最大の資産運用会社である米ブラック ロックとの取引関係を管理しており、今後は機関投資家顧客グループを 統括する。

原題:Goldman Promotes Bash-Polley to Oversee Client Relationships (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE