【今日のチャート】米株安の影響、限定的か-利益予想強気

アナリストらが米企業の利益見通し を引き上げており、これが株安に伴うバリュエーション(株価評価)低 下の悪影響を和らげる可能性がある。ヤルデニ・リサーチの社長兼チー フ投資ストラテジスト、エドワード・ヤルデニ氏がこう指摘した。

今日のチャートは、S&P500種株価指数の12カ月後の予想1株利 益(緑)と、その予想に基づく株価収益率(PER、黒)の比較。ブル ームバーグがまとめたデータを基にした。

S&P500種の構成銘柄をカバーしているアナリストらは今四半 期、利益見通しを過去最高水準に引き上げている。4日時点の予想利益 は1株当たり119.55ドルと、4月21日に付けた今年の最低水準か ら2.3%上昇。5日のPERは16.1倍と、7月3日の16.7倍から低下し た。

ヤルデニ氏はブログへの5日の投稿で、「アナリストらの楽観的な 見方が続く限り、バリュエーションに対する投資家の懸念を打ち消すは ずだ」と記した。

原題:Higher E in U.S. P/E Ratios Limit Stock Slump: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE