ディッシュ会長:スプリントのTモバイル買収断念で選択肢拡大

無線事業への進出を探っている米衛 星テレビ会社ディッシュ・ネットワークのチャーリー・アーゲン会長 は、米携帯電話会社スプリントがTモバイルUS買収協議を打ち切った ことで自社の選択肢が広がったと述べた。

アーゲン会長は6日、電話会議でアナリストに対し「スプリントの 発表は恐らくわれわれの選択性を広げた」とした上で、「この24時間に たくさんのことが起きて、われわれは一息入れる暇もなかった。当社の 事業全般の向上に取り組むことになお関心があり、それには外部の多く の企業に注目することも含まれる可能性がある」と指摘した。

同会長はディッシュが引き続きTモバイルに関心があると説明する 一方、優れたネットワークを持ち拡大の可能性があるとしてスプリント を称賛した。政府が11月に実施する周波数帯入札の前に何らかの合意が 成立する可能性は低いと述べた。

動画がインターネット経由で送られる傾向が強まる状況にあってア ーゲン会長は衛星放送以外にもテレビ放送事業を拡大しようと無線通信 網の取得を狙っている。ディッシュは昨年、スプリントをめぐる買収合 戦でソフトバンクに敗れたが、アーゲン会長は今年、スプリントによる Tモバイル買収がうまくいかなければTモバイルへの買収提案を検討す る姿勢を示していた。

ディッシュの株価は前日比1.7%高の63.21ドルで終了した。

原題:Dish’s Ergen Says Sprint’s Dropped T-Mobile Bid Adds Options (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE