NY銅先物:6月以来の安値-欧州経済指標の悪化で景気懸念

6日のニューヨーク銅先物相場は下 落し、6月以来の安値となった。欧州の景気回復がもたつきを見せてい る可能性が経済指標で示され、産業用金属に対する需要が抑制された。

イタリアの4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)は市場 予想に反して2四半期連続で前期比減少し、再びリセッション(景気後 退)に陥った。銅消費で世界3位のドイツでは、6月の製造業受注指数 が2011年以来の大幅低下となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 9月限は前日比1.2%安の1ポンド=3.166ドルで終了。一時は3.157ド ルと、6月26日以来の安値となった。

原題:Copper Slips to Lowest in Five Weeks on Europe Growth Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE