欧州マーケットサマリー:株が3カ月ぶり安値、イタリア債続落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3369   1.3376
ドル/円            102.12   102.60
ユーロ/円          136.52   137.23


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  329.19     -2.91     -.9%
英FT100     6,636.16   -46.32     -.7%
独DAX      9,130.04   -59.70     -.6%
仏CAC40    4,207.14   -25.74     -.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .01%        -.02
独国債10年物     1.10%       -.07
英国債10年物     2.51%       -.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,306.50    +21.75   +1.66%
原油 北海ブレント        105.06      +.45     +.43%

◎欧州株:3カ月ぶり安値、ウクライナ国境のロシア兵力増強を懸念

6日の欧州株式市場では指標のストックス欧州600指数が約3カ月 ぶりの安値を付けた。ドイツ製造業受注が予想に反して減少したほか、 ウクライナ国境付近でロシアが兵力を増強していることが背景にある。

フランスの携帯電話会社イリアッドは5.7%安。事情に詳しい関係 者によると、同社が提示した150億ドルの買収案を米TモバイルUSは 拒否する計画だ。同社の親会社であるドイツテレコムは2.8%下げた。 スイス再保険は3%安。第2四半期利益がアナリスト予想に届かなかっ た。

ストックス欧州600指数は前日比0.9%安の329.21で終了。年初来上 昇率は0.3%に縮小した。西欧市場では18カ国全てで主要株価指数が下 落。独DAX指数と英FTSE100指数はそれぞれ0.7%下げ、仏 CAC40指数は0.6%安となった。ポルトガルのPSI20指数は4.1%の 大幅安。

オールド・ミューチュアル・グローバル・インベスターズの欧州株 責任者、ケビン・リリー氏は電話で「地政学的に大きなイベントの展開 に留意しつつ、市場参加者は夏季休暇シーズンに入ってリスクオフの動 きに出ている」と語った。

この日は、ロシアがウクライナに侵攻するとの懸念が強まった。米 国防省の報道官は、ロシアがクリミアを併合した春の時点よりもウクラ イナの領土に一段と近い場所に部隊を配置していると指摘した。

同日発表された6月のドイツ製造業受注は前月比3.2%減少 し、2011年9月以来の大幅マイナスとなった。エコノミストの予想中央 値では0.9%増加が見込まれていた。

原題:Europe Stocks Fall Amid Russian Troop Buildup on Ukraine Border(抜粋)

◎欧州債:イタリア10年債続落、景気後退入りで高利回り債の需要減退

6日の欧州債市場では、イタリア10年債が続落。ユーロ圏で景気回 復の勢いが失われた兆候から高利回り債の需要が減退した。

イタリア10年債続落は約4週間ぶり。この日発表された同国の4- 6月(第2四半期)国内総生産(GDP)は前期比0.2%減と、予想に 反して2期連続のマイナス成長となり、リセッション(景気後退)入り が確認された。ドイツ10年債利回りは過去最低を更新。同日公表の6月 の独製造業受注が3年近くで最大の落ち込みを示した。ギリシャ国債は 1月以来最長の下落局面となっている。

DZ銀行(フランクフルト)の調査アナリスト、フェリックス・ヘ ルマン氏は「イタリアがリセッションに戻ると予想していた人はほとん どいなかったので、これがイタリア債下落の理由になった」とし、「ド イツの製造業受注は変動が激しいことが多いが、いずれにせよ、ユーロ 圏経済は勢いを失いつつあり、ドイツでさえ影響を受けている」と述べ た。このため、イタリアとドイツの国債利回り格差がさらに縮小する可 能性は限られているとも付け加えた。

ロンドン時間午後4時27分現在、イタリア10年債利回りは前日比6 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.81%。前日は5b p上げていた。同国債(表面利率3.75%、2024年9月償還)価格はこの 日、0.560下げ108.37。スペイン10年債利回りは4bp上げ2.59%。

独経済技術省が発表した製造業受注指数は前月比3.2%低下。5月 は1.6%低下に改定された。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト30人の予想中央値では、6月は0.9%上昇が見込まれていた。 6月実績は2011年9月以来の大幅低下。

ドイツ10年債利回りは7bp低下の1.10%。一時は1.095%と、ブ ルームバーグが1989年にデータ収集を開始して以降の最低を記録した。

ギリシャ10年債利回りは9bp上昇の6.53%。5月21日以来の高水 準となる6.64%に達する場面もあった。利回り上昇は7日連続で、これ は1月27日以降で最長。

原題:Italy’s Bonds Decline With Spain’s as Economic Recovery Falters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE