ブルーマウンテン:運用資産が約4倍に拡大、代替投資需要で

信用市場を専門とする投資会社ブル ーマウンテン・キャピタル・マネジメントが過去5年間で出したリター ンは安定しているが地味だ。にもかかわらず、投資家はこの投資会社を 選好している。

ブルーマウンテンの運用資産規模は196億ドル(約2兆円) と、2009年6月以来、約4倍に増加した。主力の信用ファンドは23億ド ルから80億ドルに膨れ上がった。リターンは年率11.6%。ブルーマウン テンが投資家に送った書簡で明らかになった。

ブルーマウンテンは投資家がヘッジファンドやプライベートエクイ ティ(PE、未公開株)、不動産といった代替投資に移行したことに恩 恵を受けている。コンサルタント会社のマッキンゼー・アンド・カンパ ニーが6日発表したリポートによると、代替投資業界の資産は昨年に7 兆2000億ドルと、2005年から倍増した。2020年までに14兆7000億ドルに 達すると見られている。

リポート作成者の1人、ジュ・ホン・クウェク氏は電話インタビュ ーで、「投資家との会話でよく出る話題の一つは、ハイオク級のリター ンを出すような商品よりも成果をもたらす一助となる商品を探している ことだ」と述べ、分散化やインフレ対策もその一つだと考えられると指 摘した。

原題:BlueMountain Surge to $20 Billion Shows Alternative Demand (1)(抜粋)

--取材協力:Devin Banerjee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE