人民元、対ドルで上昇-変動幅拡大後初めて中心レート上回る

中国人民元は6日、ドルに対して上 昇。中国の景気回復ペースが加速しつつあるとの楽観的観測を背景に、 元の許容変動幅が2倍に拡大されて以後初めて中心レートを上回る水準 で引けた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.12%高の1ドル=6.1633元で終了。一時は約5カ月ぶり 高値となる6.1624元に達した。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の中心レートを6.1681元に設 定。終値は中心レートを0.08%上回った。人民銀は3月17日に元の対ド ルでの許容変動幅を中心レートの上下2%に拡大した。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア人民 元は0.08%高の6.1638元と、3月18日以来の高値となった。元の1年物 ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.06%高の6.2270元。

原題:China’s Yuan Rises Beyond PBOC Fixing for First Time Since March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE