LINEがゲーム開発のgumiに10%弱出資-世界展開を加速

スマートフォン向け無料通信アプリ を手掛けるLINE(ライン)は、モバイルオンラインゲームを開発す るgumi(グミ)と資本業務提携で基本合意したと発表した。

それによると、LINEは今後gumiが実施する第三者割当増資 を引き受ける。出資比率は10%未満で、額や払い込み時期などは協議し ていく。記者会見に出席したLINEの舛田淳上級執行役員は、同社が ゲーム以外でも他社との資本提携や協業をさらに模索していく方針だと 話した。

複数の関係者によると、LINEは先月までに米証券取引委員会 (SEC)にニューヨーク市場での株式上場を申請している。また、同 社は東京証券取引所に上場を申請したことが7月15日までに明らかにな っている。gumiに関しても、関係者への取材によると、早ければ12 月に東証に上場する計画がある。今回の業務資本提携は、両社が掲げる 世界戦略を加速化させる狙いがある。

会見に同席したgumiの國光宏尚社長は、LINEと提携するこ とで「欧米向けのゲーム展開を進めたい」と話した。

LINEは同日、国内のゲームコンテンツ開発会社を対象とする投 資ファンドを設立することも発表した。ファンド規模は約100億円。新 たに設立するLINEベンチャーズがファンドの運営を行う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE