ロシア株と通貨、国債が下落-ウクライナ侵攻のリスクを意識

6日のロシア市場では通貨ルーブル が3カ月ぶり安値となり、株と国債相場が下落した。ロシアがウクライ ナに直接侵攻するリスクが意識されている。

モスクワ時間午後6時現在、ルーブルは対ドルで0.3%安の1ドル =36.1775ルーブルと、4月15日以来の安値。指標のMICEX指数 は1.7%安の1334.66と、5月6日以来で最低。10年物国債の利回りは19 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し9.86%。終値ベース で2009年10月来の高水準になる。

株価指数を管理するMSCIが指数構成銘柄からの除外を検討して いると明らかにしたスベルバンクは、3.6%下落した。欧州連合 (EU)はスベルバンクとVTB銀行を制裁対象とし、域内投資家が両 行の新株や債券を購入することを禁止している。

原題:Russia Stocks to Ruble Fall on Ukraine Tension as Sberbank Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE