新興市場株が下落、通貨も安い-ウクライナ情勢で緊張高まる

6日の新興市場では株価が5週ぶり の安値、欧州新興国の通貨も下落した。ポーランドはロシアがウクライ ナ侵攻の準備を進めている可能性があると警告した。ロシアの銀行スベ ルバンクは3年ぶりの安値となった。

欧州連合(EU)が先週、制裁対象に加えたロシア最大の銀行スベ ルバンクはモスクワ株式市場で2.9%下落。欧州新興国の中ではハンガ リー株が最も下げた。トルコ株は5日続落。ルーブルは対ドルで0.3% 下げた。ポーランド・ズロチは対ユーロで0.3%値下がりした。

MSCI新興市場指数はロンドン時間午後1時48分現在、前日 比0.8%安の1055.11。このまま終えれば、7月1日以来の安値となる。 ポーランドのトゥスク首相は6日、記者団に対して、ロシアがウクライ ナ国境に展開する兵力を新たに増強しており、ロシアのウクライナ侵攻 リスクは過去半日で高まったと述べた。

原題:Emerging-Market Stocks Slide With Currencies on Ukraine Tension(抜粋)

--取材協力:Marton Eder、Constantine Courcoulas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE