中国移動、マレーシア携帯最大手への出資協議-関係者

中国のチャイナ・モバイル(中国移 動)が、時価総額でマレーシア最大の携帯電話会社アシアタ・グループ への一部出資に関して協議を行った。事情に詳しい複数の関係者が明ら かにした。

情報が非公開であることを理由に関係者の1人が匿名で語ったとこ ろによれば、チャイナ・モバイルはアシアタ株の約20%取得を打診し た。アシアタ株の5日終値に基づくと37億ドル(約3800億円)余りに相 当する。アシアタと同社筆頭株主のカザナ・ナショナルはこれだけ多数 の株式を手放すことを渋っており、提示額も低過ぎると判断しているた め、合意には達していないと関係者は伝えた。

利用者数で世界最大の携帯電話会社であるチャイナ・モバイルは、 海外での買収を探っている。ブルームバーグのデータによると、同社が 保有する現金は3月末時点で690億ドルまで増えている。

同データによれば、今回の提案が実現した場合、チャイナ・モバイ ルにとっては最大の海外出資となる上に、東南アジアの通信業界で も2007年以降で最大の案件となる。

原題:China Mobile Said to Have Held Talks on Buying Axiata Stake (1)(抜粋)

--取材協力:Jonathan Browning、Lulu Yilun Chen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE