米ゴールドマン:鉄鉱石価格の下落続くと予想-供給増加速で

米ゴールドマン・サックス・グルー プは、鉄鉱石価格の下落が2015年にかけて続くとの見通しを示した。世 界的な過剰につながっている海上輸送による供給の増加が加速するため としている。

ゴールドマンは6日付リポートで、供給の伸びは7-12月(下期) に緩やかになる可能性が高いものの、海上輸送による供給の伸び率は需 要を3対1の比率で上回ると予想。鉄鉱石の来年の平均価格については 1トン当たり80ドル、今年は106ドルとの見通しを据え置いた。

ゴールドマンのアナリスト、クリスチャン・レロング氏とアンバ ー・カイ氏は「供給過剰への移行は半年前に始まったばかりで、調整局 面は当分終わりそうにない」と指摘。「中国の鉄鋼生産の伸びがさらに 鈍化する一方、海上輸送による供給は来年、再び加速しそうだ」との見 方を示した。

原題:Goldman Sees Iron Ore Rout Extending as Supply Growth Quickens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE