金相場:1400ドルに上昇も、インフレ加速で-米ディーラー

インフレ加速見通しを背景に、今年 の金相場は予想外の上昇が続き、昨年9月以来の高値に達するとの見方 を、貴金属ディーラーの米USAGOLDセンテニアル・プレシャス・ メタルズが示した。

同社の市場担当チーフアナリスト、ピーター・グラント氏(デンバ ー在勤)は4日の電話インタビューで、金相場が年末までに1オンス当 たり1400ドルに達すると予想。借り入れコストの増加は恐らく消費者物 価の上昇と共に起こるため、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ を実施しても金相場は上昇するとの見通しを示した。

金相場を28年間にわたって調査しているグラント氏は2004-06年の 例を挙げ「振り返ると、金利が上昇し金相場も上昇した例は多い。イン フレが加速した局面では、FRBは利上げを実施することによってイン フレに対応していた」と指摘した。

原題:Gold Seen Reaching $1,400 by USAGOLD as U.S. Inflation Quickens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE