米モルガンSなど外国証券が日本で収益拡大-人員削減は継続

米モルガン・スタンレーやドイツ証 券など日本で業務を営む外資系証券の前期の収益が2割強拡大したこと が明らかになった。アベノミクスを背景に日本株の売買や引き受け業務 からの手数料が増加した。一方で外国証券の大半が日本での人員数を依 然として減少させていることも分かった。

外国証券11社の2014年3月期の日本での営業収益合計は、前年同期 比23%増の7193億円となった。各社が金融当局に提出した開示資料をも とにブルームバーグ・ニュースが集計した。米国と欧州を本拠とする11 社の日本の社員数の合計は少なくとも過去3年で最低となった。

モルガンSの前期営業収益は08年3月期以来の高水準となり、外国 証券全体の増収をけん引した。このほかドイツ証、BNPパリバ、クレ ディ・スイス、UBSなどの欧州系も収益を伸ばした。東京証券取引所 によれば、13年の海外投資家の取引(金額ベース)は委託取引全体 の58%を占め、国内の個人投資家や機関投資家を大きく上回った。

金融機関向けコンサルティング、エグゼクティブ・サーチ・パート ナーズの小溝勝信代表取締役は「外資が戻ってきている」と述べ、アベ ノミクスを背景とした海外ヘッジファンドの積極的な日本株売買が収益 に貢献したと分析。今後について「日本企業が海外に進出するためクロ スボーダーの買収やグローバル市場で資金調達を行う可能性があり、外 資には依活躍の余地がある」と述べた。

「グローバル志向」

開示資料によるとモルガンS傘下のモルガン・スタンレーMUFG 証券の前期の営業収益は、2割増の1272億円と11社中最大だった。委託 手数料は58億円(前年同期31億円)、株式などの引き受け手数料は58億 円(27億円)、海外での日本株関連の委託・引き受けなど受け入れ手数 料は827億円(792億円)だった。

ブルームバーグ・データによれば、モルガンSと三菱UFJフィナ ンシャル・グループとの合弁である同社は、13年度は株式の引き受け業 務ランキングで2位となり37案件(7092億円相当)に携わった。6月の サントリー食品インターナショナルの新規株式公開(IPO)のほか、 三菱自動車やシャープの公募増資などを手掛けた。

モルガン・スタンレーMUFG証のジョナサン・キンドレッド社長 は今後の見通しについて、「日本企業と日本の機関投資家がグローバル 志向を強める中、顧客へのサービスやわれわれ自身のビジネスを拡大さ せるための多大な機会があると考えている」と述べた。

国内投資家の関心

営業収益はドイツ証が21%増の939億円。ゴールドマン・サックス は9%増の847億円、バンク・オブ・アメリカは37%増の719億円。JP モルガンとバークレイズも増収で700億円台を確保。BNPパリバ、ク レディS、UBSは4割から5割増、ロイヤルバンク・オブ・スコット ランド(RBS)も増収だった。シティグループは減収だった。

ドイツ銀行グループの桑原良チーフカントリーオフィサーは「国内 投資家の海外資産への関心の高まりを感じる」と述べ、今後は「世界の 全資産クラスにアクセスが可能な唯一の欧州系グローバルユニバーサル バンクとして、そのニーズに応えていく」と語った。

人員削減続く

純利益は11社合計で3倍超の980億円に拡大。モルガンSが306億円 (332億円)でトップ。株式・デリバティブ売買の委託手数料の増加や 人件費削減が奏功したドイツ証は303億円(64億円)で2位。JPモル ガンの135億円(47億円)、クレディSの101億円(32億円の赤字)、ゴ ールドマンの98億円(42億円)が続いた。

こうした中、モルガンS以外の10社は日本で従業員数を減少させて いる。削減幅が一番大きかったのはUBSで3月末の人員は503人(一 年前は638人)となった。RBSは111人(142人)、ドイツ証は556人 (630人)、クレディSは439人(466人)。11社合計では6.4%減の6258 人となった。

エグゼクティブ・サーチの小溝氏は外資の陣容縮小について、「逆 三角形型のピラミッドを改善するためシニアレベルの人員を削減したよ うだ」と指摘。一方でM&A(企業の合併・買収)などの投資銀行業務 は活発なため若手バンカーを採用する動きが出てきていると述べた。

営業収益 (十億円)      3/2014   3/2013   %増減率
=======================================================
モルガンS          127.2    106.2    19.8
ドイツ証券          93.9     77.9    20.5
ゴールドマン                 84.7     77.7     9.0
バンク・オブ・アメリカ        71.9     52.6    36.7
JPモルガン                  71.6     52      37.7
バークレイズ                  71.2     57.1    24.7
BNPパリバ                  58.3     39.8    46.5
クレディS                    52.4     37.5    39.7
シティグループ                39.9     48     -16.9
UBS                        35.2     23      53.0
RBS                        13       11.4    14.0
-------------------------------------------------------
合計                         719.3    583.2    23.3


純利益(十億円)       3/2014   3/2013   %増減率
=======================================================
モルガンS                  30.6     33.2    -7.8
ドイツ証券                  30.3      6.4   373.4
JPモルガン                  13.5      4.7   187.2
クレディS                    10.1     -3.2    n.a.
ゴールドマン                  9.8      4.2   133.3
バークレイズ                   9.5      5.8  63.8
バンク・オブ・アメリカ         7.3     44.8  -83.7
BNPパリバ                   0.3     -8.2    n.a.
シティグループ                -3.5      1      n.a.
UBS                        -4.2    -55.9  -92.5
RBS                        -5.7     -3.2   78.1
-------------------------------------------------------
合計             98.0     29.6   231.2
注)金額の-は赤字

従業員数(人)               3/2014   3/2013   %増減率
=======================================================
バンク・オブ・アメリカ         810     842     -3.8
JPモルガン                   793     820     -3.3
ゴールドマン           731     766     -4.6
モルガンS                   680     675      0.7
シティグループ                 620     648     -4.3
バークレイズ                   616     645     -4.5
ドイツ証券                   556     630    -11.7
UBS                         503     638    -21.2
クレディS                   439     466     -5.8
BNPパリバ                   399     414     -3.6
RBS                         111     142    -21.8
-------------------------------------------------------
合計                         6,258   6,686     -6.4
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE