米21世紀フォックス:タイム・ワーナーへの買収提案を撤回

ルパート・マードック会長率いる米 メディア企業、21世紀フォックスは同業の米タイム・ワーナーへの750 億ドル(約7兆7000億円)での買収提案を撤回した。タイム・ワーナー は傘下にケーブルテレビ局HBOやエンターテインメント企業のワーナ ー・ブラザーズを抱える。

マードック会長(83)はタイム・ワーナー取締役会が交渉を拒否 し、フォックスの株価が買収提案公表以来11%下落する中で買収を断念 すると語った。同社はクラスA株60億ドル相当の買い戻しを承認した。 マードック会長はフォックスの創業者。

マードック会長は5日の発表資料で、「タイム・ワーナーの経営陣 と取締役会は、極めて説得力のある当社の提案の検討を拒否した」と述 べた上で、「これに加え買収提案の公表以来、株価の反応はフォックス 株を過小評価するもので、わが社の株主にとって魅力的な取引ではなく なった。さらにわれわれは統合を目指す上で規律ある行動を取り、株主 に価値をもたらすことに集中していることから、提案を撤回するに至っ た」と説明した。

米時間外取引でフォックスの株価はニューヨーク時間5日午後4 時12分(日本時間6日午前5時12分)現在、8.6%高の34ドル。タイ ム・ワーナーは10%下げ76.64ドル。

原題:Murdoch’s Fox Withdraws $75 Billion Time Warner Takeover Bid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE