NY外為:ドル上昇、製造業や非製造業統計を好感

5日のニューヨーク外国為替市場で はドルが対ユーロで上昇し、ほぼ9カ月ぶりの高値をつけた。朝方発表 された米製造業受注や非製造業景況指数の統計内容を受けて、米国経済 の成長ペースが加速していると受け止められた。

ロシアのプーチン大統領が米国と欧州連合(EU)の制裁への対応 を準備するよう政府に命じたことを受けて、逃避需要が高まり、円は下 げを埋めた。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は約5カ月ぶりの高 水準をつけた。豪ドルは下落。オーストラリア準備銀行(中央銀行)が 政策金利を過去最低水準に据え置いたことに反応した。

ウェルズ・ファーゴの主任為替ストラテジスト、ニック・ベネンブ ローク氏(ニューヨーク在勤)は、「今日の展開はここ最近の全般的な 状況を示す縮図であり、ユーロは守勢に立たされている」と述べ、「こ の日のドルは上昇。力強い米統計に反応した。国債利回りも上昇した」 と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対ユーロで0.3%上昇して 1ユーロ=1.3376ドル。一時は昨年11月11日以来の高値となる1.3358ド ルを付けた。ドルは対円でほぼ変わらずの1ドル=102円60銭。円は対 ユーロで0.3%上昇して1ユーロ=137円23銭。

ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%上昇して1023.10。一 時は1024.01と、2月13日以来の高水準をつけた。

円は主要16通貨の大半に対して上昇。ロシアがウクライナ国境に展 開する兵力を増強している中で、プーチン大統領はウクライナ東部は 「人道的な惨事」に近づいているとして、早急な国際支援を訴えた。ま たロシアは国連安全保障理事会に緊急会合を要請した。

この日のロシア・ルーブルは9日続落。対ドルで0.6%値下がりし た。

豪ドルが下落

豪中銀は政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目 標を過去最低水準の2.5%に据え置くと発表。豪中銀のスティーブンス 総裁は「最も賢明なコースは一定期間の金利安定である可能性が高い」 と述べ、従来の声明を繰り返した。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが5日 発表した7月の中国サービス業購買担当者指数(PMI)は50.0と、6 月の53.1から低下した。これは同指数の集計を開始した2005年11月以来 で最低となる。PMIは50が活動拡大・縮小の分かれ目。この統計発表 後、豪ドルは売られた。

豪ドルは対米ドルで0.3%下落。年初来では4.4%上昇と、主要16通 貨の中で最も上昇率が高い。

米ISM非製造業景況指数

米供給管理協会(ISM)が発表し た7月の非製造業総合景況指 数は活動拡大を示し、2005年12月以来の高水準となった。

7月のISM非製造業総合景況指数は58.7と、前月の56から上昇し た。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値は56.5だっ た。同指数で50は活動の拡大と縮小の境目を示す。項目別に見ると新規 受注は05年8月以来の高水準に上昇した。

米商務省が発表した6月の製造業受注額は前月比1.1%増加した。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想の中央値 は0.6%増だった。前月は0.6%減少(速報 値0.5%減)に下方修正され た。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数に よると、ドルは過去1カ月間で1.6%上昇。円は1.1%高、ユーロ は0.2%安となっている。

原題:Dollar Advances on U.S. Factory, Service Gains; Aussie Declines(抜粋)

--取材協力:Kevin Buckland、Candice Zachariahs、Cordell Eddings、Anchalee Worrachate.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE