英銀行システムの見通しを「ネガティブ」に-ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ・インベス ターズ・サービスが英国の銀行システムの見通しを「ネガティブ(弱含 み)」と、従来の「ステーブル(安定的)」から引き下げた。破綻銀行 の救済に税金を投じるのを阻止する新規則によって銀行の信用リスクが 高まる見通しを指摘した。

経営難銀行の財務力強化のために一部の債券を法定資本に組み入れ る提案段階の規則と、消費者向け事業部門の周囲に防護壁を設ける計画 が、英国の銀行の営業環境の改善と財務ファンダメンタルズ(経済の基 礎的諸条件)の安定を相殺する以上の負の影響をもたらすと、ムーディ ーズが5日のリポートで分析した。

アナリストのカルロス・スアレス・ドゥアルテ氏はまた、英銀が引 き続き行動規範や訴訟の問題、その他のコストに直面し、一部の銀行収 益力の足かせとなり資本減少につながる可能性も指摘した。

原題:Moody’s Cuts U.K. Banking Outlook in Advance of New Regulations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE