中国:カナダ人2人を取り調べ、国家機密盗んだ疑い-新華社

中国当局は軍事・国防研究に関する 国家機密を盗んだ疑いでカナダ人カフェ経営者2人を取り調べている。 中国国営の新華社通信が4日遅くに報じた。

新華社によれば、ケビン・ギャラット氏と妻のジュリア・ギャラッ ト氏が北朝鮮と国境を接する丹東市の治安当局の取り調べを受けてい る。

カナダ紙グローブ・アンド・メールによると、夫妻は1984年に中国 に移り住み、丹東市でピーターズ・コーヒー・ハウスを経営していた。 同カフェに5日、電話を2回かけたが、応答はなかった。北京のカナダ 大使館は電子メールで、この報道を認識しており、情報収集に努めてい ると説明。状況を注視するとコメントした。

カナダは7月、通信や宇宙などの分野の研究を行う国家研究評議会 が国家を後ろ盾とするサイバー攻撃を受けたとして中国を非難。これに 対しオタワの中国大使館は事実無根だとして反発していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE