ブラックストーン、賃貸住宅向けの資金調達コスト上昇-関係者

米ブラックストーン・グループのイ ンビテーション・ホームズ部門をはじめとする複数の投資会社にとって 米国の賃貸不動産向けの資金調達と回収コストが上昇している。

インビテーション・ホームズ所有の住宅を担保とする証券6億8400 万ドル(約700億円)相当の発行条件が4日決まった。市場がスタート してから1年足らずだが、利回りはこれまでで最高水準となった。事情 に詳しい関係者によると、今回募集分のジュニア債5930万ドル相当の利 回りは、借り入れの指標を450べーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上回っている。

資金調達コスト上昇は住宅値上がりと相まって、機関投資家にとっ ての賃貸住宅市場の魅力を低下させる恐れがある。機関投資家は小規模 で地元の家主が中心だった賃貸住宅業界のビジネスモデルを変えようと 取り組んできた。インビテーション・ホームズの広報担当、デニス・ダ ンケル氏は今のところコメントを控えている。

高利回り社債など競合する証券が割安になっていることから、債券 投資家は賃貸住宅を裏付けとする証券への投資を控えている。

原題:Blackstone Said to Face Higher Costs to Finance Rental-Home Bet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE