米金融機関は融資基準を緩和、需要幅広く増加-FRB調査

米国の銀行は4-6月(第2四半 期)に融資基準を緩和した。また融資需要は広範な分野で増加した。米 連邦準備制度理事会(FRB)の調査で明らかになった。

FRBは4日、上級融資担当者を対象とした四半期調査を発表し、 「調査結果では、引き続き多くの融資カテゴリーで貸出基準や条件が緩 和しされた」と指摘した。調査は75の国内銀行と23の外資系銀行の米国 支店を対象に7月1日から15日にかけて実施された。

FRBは「国内銀行は全般的に、商工業融資の基準およびさまざま な条件に関して緩和を継続した」と説明。米金融機関はまた「概して、 商業用不動産ローンでは大半の種類で基準緩和の報告があった」と記し た。

一方で消費者向け融資については大半において変化が見られなかっ た。FRBは「多くの銀行はプライム(優良)の居住用不動産ローンで 基準緩和を報告した一方で、全般的に見て家計向けの他の種類の融資に ついては基準・条件面でほとんど変化がなかった」と指摘した。

原題:Fed Says Banks Eased Loan Standards Amid Broad Pickup in Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE