欧州株:4日続落-ネスレとノバルティスなどスイス株が安い

4日の欧州株式市場では指標のスト ックス欧州600指数が4営業日続落した。ネスレやノバルティスなどス イス株の下げが目立った。ポルトガル中央銀行が同国のエスピリト・サ ント銀行(BES)を救済したことで域内の金融不安は和らいだもの の、相場上昇にはつながらなかった。

食品メーカーのネスレと医薬品メーカーのノバルティスはいずれ も、下落率が1%を上回った。オーストリアの不動産会社イモフィナン ツは2.7%安。通期利益が予想に届かなかったことが売り材料。一方、 ポルトガル商業銀行(BCP)は6.1%の大幅高。英銀HSBCホール ディングスも買われた。上期の不良債権引当金の減少が好感された。

ストックス欧州600指数は前週末比0.2%安の331.15で終了。これは 4月16日以来の安値。この日は0.3%上げた後、0.4%下落する場面もあ った。

ポルトガル銀行(中央銀行)は49億ユーロ(約6750億円)規模のエ スピリト・サント銀救済で、資産の大半と預金受け入れ事業を接収し、 新会社のノボ・バンコに移管する。

4日の西欧市場では17カ国中9カ国で主要株価指数が下落。アイス ランド市場は祝日のため休場だった。仏CAC40指数は0.3%上昇した 一方、独DAX指数は0.6%下げた。スイスのSMI指数は1.3%安と、 4月以降で最もきつい下げとなった。

原題:European Stocks Fall for Fourth Day as Nestle, Novartis Retreat(抜粋)

--取材協力:Namitha Jagadeesh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE