ロンドン高級地区に住むなら賃貸-家賃はローン額の3分の1

大学生のフィル・モリスさんは 月2600ポンド(約45万円)の家賃を3人のルームメートと分担して払っ ている。ロンドンのフラム地区にある4ベッドルームのテラスハウスと 同様の物件を買う場合、月々の住宅ローン返済額はその約3倍になる。

インペリアル・カレッジ・ロンドンで化学を専攻する21歳のモリス さんは「高級住宅街のフラムに住めるなんて驚きだ。家族向けの良い物 件だ」と話す。

仲介業者のナイト・フランクによれば、ロンドンの人気の高い地域 の住宅価格は過去5年間に賃貸料の3倍のペースで上昇した。このた め、ナイトブリッジやメイフェア、ケンジントン地区の住宅は買うより も借りた方がずっと安く住める。借りたい人が増えるに伴い賃貸料も上 がるとはみられるものの、家賃引き上げには制限があるため値上がりペ ースは遅そうだ。

ナイト・フランクのパートナー、ゲーリー・ホール氏は「半年か1 年様子を見ようと思っている人が多い。住宅市場過熱について盛んに報 じられているので、今高い価格を払おうという気にはなれない人たち だ」と指摘した。

仲介業者のフォクストンズ・グループによれば、フラムの平均的な 住宅は現在190万ポンド(約3億2800万円)以上する。これらの住宅を 頭金20%、金利3%の25年ローンで購入する場合の月々の返済額は7100 万ポンド余りになる。

原題:London Renters Win in Billionaire Playgrounds as Home Costs Soar(抜粋)

--取材協力:Neil Callanan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE