中国株(終了):8カ月ぶり高値-チャルコや中信証券が上昇

中国株式相場は8カ月ぶりの高値に 上昇。金融株と商品銘柄が高い。政府が国有企業改革を加速させるとの 観測に加え、規制緩和で証券会社の事業拡大に向けた資金をめぐる制約 が減るとの見方が広がった。

中国光大銀行(601818 CH)は4.5%高、光大証券(601788 CH) は3.3%上昇。親会社の中国光大集団の株主構造を改革する計画を受け て買われた。

中信証券(600030 CH)と海通証券(600837 CH)も値上がり。中国 証券監督管理委員会(証監会)は証券会社のリスク管理に関する規制を 一部緩和する計画だと中国証券報が伝えた。

中国アルミ(チャルコ、601600 CH)や中国神華能源(601088 CH) など金属・石炭株も上昇した。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 週末比1.7%高の2223.33と、昨年12月10日以来の高値で終了。上海、深 圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は前週末比2%高。

華西証券の毛勝アナリストは「光大は目下の国有企業改革の好例で あり、改革加速に関するどんなニュースも株価押し上げにつながるだろ う」と指摘。「時折の調整は起きるかもしれないが、市場は上昇基調に ある」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE