米マクドナルド、中国の一部都市で週内に全メニュー提供再開

米マクドナルドは中国の一部都市で 全メニューの提供を再開する。食肉の仕入れ先が使用期限切れの商品を 出荷していたことが発覚し調査を受け、同社はハンバーガーなどの一部 商品の販売を取りやめていた。

マクドナルドが4日発表した資料によれば、北京や広州などの都市 の消費者は週内にメニューに掲載されている全ての商品の購入が可能と なる。

上海のテレビ局が7月20日、米OSIグループ傘下の上海福喜食品 が期限切れの食肉を使っていたと報じたことから、中国で食の安全をめ ぐる懸念が再び強まっていた。

マクドナルドと長く取引してきたOSIは中国当局の調査対象とな り、中国での経営チームを刷新。中国国営の新華社通信は8月3日、上 海の白少康副市長兼公安局長の話として、上海福喜食品の幹部6人が逮 捕されたと伝えた。

原題:McDonald’s to Resume Full Menu in Some Chinese Cities This Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE