「ガーディアンズ」が初登場首位、8月封切りで最高額-北米

週末の北米映画興行収入ランキング は、ウォルト・ディズニー傘下マーベル・スタジオズの「ガーディアン ズ・オブ・ギャラクシー」が9400万ドル(約97億円)を稼ぎ初登場首位 となった。8月公開の映画としては封切りの週末で過去最高額を記録し た。

調査会社レントラックが電子メールで3日発表した資料によれば、 米歌手ジェームズ・ブラウンの生涯を描いたユニバーサル・ピクチャー ズの「ゲット・オン・アップ」(原題)が1400万ドルで3位。2位には 2週目で1800万ドルを稼いだリュック・ベッソン監督の「ルーシー」が 入った。

レントラックによると、上位10作品の週末興行収入は1年前と比 べ42%増の1億6790万ドル。年初来では約6%減の63億7000万ドル。週 末の興行収入は1、2両日の実績と3日の推計の合計。

作品名   興行収入  変化率 劇場数  劇場平均 収入合計   週
      (百万ドル)  (%)     収入(ドル)(百万ドル)
================================================================
 1 Guardians       $94.0     --     4080  $23039    $94.0    1
 2 Lucy             18.3     -58    3202    5710     79.6    2
 3 Get On Up        14.0     --     2468    5685     14.0    1
 4 Hercules         10.7     -64    3595    2976     52.3    2
 5 Planet Of Apes    8.7     -48    3283    2650    189.3    4
 6 Planes            6.4     -33    3241    1982     47.6    3
 7 Purge: Anarchy    5.6     -47    2656    2090     63.0    3
 8 Sex Tape          3.6     -41    2500    1420     33.9    3
 9 And So It Goes    3.34    -28    1816    1841     10.5    2
10 Most Wanted Man   3.32     24     729    4560      7.1    2

原題:Marvel’s ‘Guardians’ Prove Cinema Superhero With $94 Million (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE