アエロフロート傘下のLCCが運航停止-EU制裁響く

ロシアのアエロフロートは傘下の格 安航空会社(LCC)ドブロリョートの運航を停止した。ウクライナ危 機をめぐる欧州連合(EU)の対ロシア制裁の影響を理由に挙げた。

アエロフロートは3日に電子メールで配布した発表資料で、欧州企 業がドブロリョートとのリースやサービス、保険の契約を解消したと説 明。ドブロリョートの航空便の発着地には、3月にロシアに編入された クリミアの主要都市シンフェロポリが含まれる。

EUはプーチン政権がウクライナの親ロシア派武装勢力を支援して いると非難し、先月末に制裁を強化した。

アエロフロートは「欧州の取引先企業からドブロリョートへの前例 のない圧力を受け、フライトと航空券販売の停止を余儀なくされた」と 説明した。

原題:Aeroflot Grounds Low-Cost Unit Due to European Union Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE