アコゴルフの信託型ファンド、シンガポールでの初取引で下落

ゴルフ場運営会社アコーディア・ゴ ルフがシンガポールの法律に基づいて組成する投資信託(ビジネストラ スト=BT)である「アコーディア・ゴルフ・トラスト」は1日、同国 での新規株式公開(IPO)後の初取引で下落した。世界的な株安の流 れを引き継いだ。

終値は0.85シンガポール・ドルと、IPO価格の0.97シンガポー ル・ドルを下回った。同トラストは6月30日、シンガポール通貨庁 (MAS、中央銀行に相当)に提出した届出書で7億8200万ユニットを 募集すると説明。日本の投資家などから7億5900万シンガポール・ドル (約620億円)を確保した。

IGの市場ストラテジスト、ライアン・ファン氏(シンガポール在 勤)は「このトラストへの応募はさほど順調ではなく、価格下落のきっ かけとなった。世界的な株安と時期が重なったのも運が悪かった」と述 べた。

原題:Accordia Golf Slides in Singapore Debut as Global Stocks Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE