TPG:旗艦ファンドの資金集め開始へ、120億ドル目標-投資家

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社TPGキャピタルは、旗艦買収ファンドの資金集め を月内に開始する方針で、最大120億ドル(約1兆2300億円)の調達を 目指していることが、投資家2人の話で明らかになった。

情報が非公開だとして匿名で語った投資家らによると、TPGにと って7番目となる同ファンドの調達額には、ブリッジファンド向けに既 に確保している20億ドルが含まれる。前身のファンドはリーマン・ブラ ザーズ・ホールディングス破綻をきっかけに世界の金融がメルトダウン する直前の2008年に198億ドルを集めた。TPGは買収ブームのピーク だった06年に5番目のファンドで154億ドルを調達している。

金融危機後に新たなファンドを創設するのは、レバレッジド・バイ アウト(LBO、買収先の資産などを担保にした借り入れによる買収) を手掛ける米6大企業の中でTPGが最後となる。カーライル・グルー プやKKR、ブラックストーン・グループ、ベイン・キャピタルが集め た資金はこれら企業がかつて確保した規模(100億-220億ドル)を下回 っている。アポロ・グローバル・マネジメントだけが従来規模を上回る 資金を集めた。

投資家らによると、TPGはS&L(貯蓄・貸付組合)のワシント ン・ミューチュアルの株価暴落以降、資産価格上昇や投資方法の見直し に助けられ運用成績が改善している。06年に設定したファンドについて TPGは14年半ば時点の評価額はコストの1.4倍だとし、最終的なリタ ーンは約1.7倍に達すると投資家に説明しているという。12年末以降で は約124億ドルを顧客に還元していると、投資家らは話した。

原題:TPG Said to Start Raising $12 Billion Fund After Boom-Era Busts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE