ポルトガル、エスピリト・サント銀に基金から注入か-現地紙

ポルトガルはエスピリト・サント銀 行を政府主導で救済する計画の一環として中央銀行の銀行整理基金か ら30億ユーロ(約4100億円)余りを注入する準備を進めている。同国紙 ディアリオ・エコノミコが報じた。

同紙が協議に近い複数の関係者の話を匿名で伝えたところによる と、整理基金はエスピリト・サント銀を完全所有する。ポルトガル銀行 (中央銀行)はエスピリト・サント銀の不良債権の一部の受け皿となる バッドバンクを設立する可能性もある。当局は同行を半年以内に株式市 場に再び上場させ、整理基金への返済を見込むという。

同計画の狙いは公的資金を投入せずにエスピリト・サント銀を救済 することだと同紙は伝えた。2012年にポルトガルの銀行による出資で設 立された同基金は、エスピリト・サント銀への資金注入に向け国の融資 もしくは出資する84行への特別徴収を通じて新たに財源を確保する可能 性があるという。

原題:Portugal May Use Resolution Fund for Espirito Santo, Diario Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE