イラクの過激派武装組織、北部の2つの油田を掌握

「イスラム国」樹立を一方的に宣言 しているイラクのスンニ派武装組織は同国北部でクルド人部隊と衝突し た後、2つの油田とクルド人が住民の多数を占める幾つかの町を制圧し た。イラク国営石油会社ノーザン・オイルが明らかにした。

ノーザン・オイルの2日の発表資料によれば、アインザラ、バトマ 両油田が「イスラム国」に実効支配された。両油田の合計産出量は日量 3万バレル。同武装組織は先月、バグダッド北方の油田も掌握してい た。

原題:Iraqi Militants Capture Oil Fields in North, Kurdish Towns (1)(抜粋)

--取材協力:Ladane Nasseri.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE