【FRB要人発言録】フォワードガイダンスは適切でない

7月28日から8月3日までの米連邦 準備制度理事会(FRB)要人の主な発言は次の通り(記事全文は発言 者の氏名をクリックしてください)。

<8月1日> フィッシャー・ダラス連銀総裁(CNBCとのインタビューで):これ までにも主張してきたが、いわゆる離陸のタイミングは早くなったよう だ。私個人としては、かなりの前倒しと思われる。

プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁(電子メールで声明を発表): この1年間で実現した長期目標に向けた明確な進展や、経済や幅広い労 働市場で高まりつつある勢いと進展を考慮すれば、声明のフォワードガ イダンス的な文言はもはや適切ではなく、また正当化されないと考え る。

前回の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE