マイクロソフト、サムスンを提訴-スマホなど特許契約めぐり

米マイクロソフトは1日、2011年に 結んだ特許の相互利用契約に違反したとして、韓国のサムスン電子を提 訴した。

両社は契約の下で、お互いの製品の特許の相互利用を認めていた。 マイクロソフトは、同社の特許が一部使用されている携帯電話やタブレ ット端末について、サムスンから特許使用料を受け取っていた。

マイクロソフトはニューヨーク・マンハッタンの連邦地裁に1日に 提出した訴状で、同社による4月のノキアの携帯電話事業の買収を口実 に、サムスンが契約を守るのをやめたと主張。サムスンは期日までに特 許使用料を支払っていないほか、支払いが遅れている特許使用料の利息 の支払いも拒否しているという。

サムスンの広報担当、アダム・イエーツ氏は電子メールの声明で、 「訴状を検討して適切な対応策を決定する」とコメントした。

原題:Microsoft Sues Samsung Over Smartphone Patent Licensing Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE