米大統領、ロ大統領と電話会談-分離派支援を「深く憂慮」

オバマ米大統領は1日、ロシアのプ ーチン大統領と電話会談し、ロシアがウクライナの分離派を引き続き支 援していることについて「深く憂慮している」と述べた。米国はまた、 ウクライナ政府に800万ドルの支援を表明した。

ホワイトハウスによると、オバマ大統領はプーチン大統領に外交的 な解決を望んでいることを伝え、両首脳は対話ルートを維持することで 意見が一致した。

クレムリンの声明によれば、プーチン大統領はオバマ大統領に、米 国の対ロ制裁が米ロ関係に「深刻なダメージ」を与えていると話した。

原題:Obama Tells Putin of Concerns Over Ukraine as U.S. Pledges Aid(抜粋)

--取材協力:Yuliya Fedorinova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE