欧州株:約3カ月ぶり安値-アルセロールやバンシが安い

1日の欧州株式市場では指標のスト ックス欧州600指数が約3カ月ぶりの安値となった。アルセロール・ミ タルやバンシの利益が予想を下回ったことが売り材料となった。

鉄鋼メーカーのアルセロールは2012年10月以降で最もきつい値下が り。同社は通期利益見通しも下方修正した。フランスの建設会社バンシ は約3年ぶりの大幅下落。仏通信会社イリアッドは7%値下がり。米携 帯電話会社TモバイルUSの過半数株を150億ドルで買い取る提案が嫌 気された。

ストックス欧州600指数は前日比1.2%安の331.91で終了。予想を下 回った米雇用統計を受けて米当局が低金利政策を長期維持するとの楽観 が高まり、一時は1.5%安だった下げ幅を縮小した。ブルームバーグが まとめたデータによれば、指数の株価収益率(PER、予想収益ベー ス)は15倍と、先月付けた4年半ぶり高水準となる15.7倍に近い。

オフィ・ジェスチョン・プリべ(パリ)の運用担当者ジャック・ポ ルタ氏は、「欧州では為替が企業に非常にマイナスの影響を及ぼして経 済が脆弱(ぜいじゃく)なほか、バリュエーション(株価評価)も魅力 的ではない」と述べ、「これでは株式を購入する気分になれない。発表 された企業業績は悪く、センチメントも弱気になった」と続けた。

1日の西欧市場では17カ国中16カ国で主要株価指数が下落。英 FTSE100指数は0.8%、仏CAC40指数は1%それぞれ下げた。独 DAX指数は2.1%安となった。スイス市場は祝日のため休場だった。

米労働省が発表した7月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数 (事業所調査、季節調整済み)は前月比20万9000人増加した。エコノミ スト予想中央値は23万人増だった。前月は29万8000人増。失業率 は6.2%に上昇した。

原題:European Stocks Slide to Three-Month Low as ArcelorMittal Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE