EU制裁対象ロシア銀のユーロ圏子会社、ECB資金の利用可能

欧州連合(EU)の最新の制裁の対 象となったロシアの銀行のユーロ圏子会社2社は、欧州中央銀行 (ECB)からの資金をロシアに送金しない限りにおいて引き続き利用 することができる。

スベルバンクとVTBグループの子会社は必要とあらば、ECBの 資金を従来通り利用できる。EU当局者が1日、電子メールでの質問に 答えた。制裁対象企業が新規に発行した株式や債券を担保にしてEU内 の個人や組織から資金を借り入れることはできないという。当局者は方 針として匿名を条件に述べた。

7月31日に公表された法的文書ではスベルバンク・ヨーロッパと VTBバンク(オーストリア)によるECB資金の借り換えが可能であ るかどうかが不明確だったため、ECBが説明を求めた。

原題:Sanctioned Russian Banks’ Units Can Get ECB Financing, EU Says(抜粋)

--取材協力:Alexander Weber.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE