ガザでイスラエルとハマスが戦闘再開、停戦発効から数時間後に

パレスチナ自治区ガザでは1日、米 国仲介による3日間の停戦合意が発効してから数時間で破られ、イスラ エル軍とイスラム原理主義組織ハマスが戦闘を始めた。これについて双 方は相互に非難している。

イスラエル軍は戦闘中に兵士が拉致されたとの報道について調査を 行っていると発表。イスラエル首相府の当局者は戦闘再開について、ガ ザを実効支配するハマスに責任があると指摘した。

ガザの医療当局者、アシュラフ・アルケドラ氏は携帯電話から送っ たメッセージで、イスラエルの戦車によるガザ南部ラファ近郊での砲撃 で4人が死亡し、6人が負傷したことを明らかにした。AP通信が伝え たところによれば、パレスチナ側には最大27人の死者が出た。

ケリー米国務長官と国連は昨夜遅くに3日間の停戦合意を発表。よ り持続的な解決に向けた双方の交渉を促すことを意図していた。

原題:Gaza Truce Unravels as Israeli Soldier Said Captured in Clashes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE