中国:短期市場金利、週間ベースで低下-人民銀が低めに誘導

中国の金融市場で1日、指標となる 短期金利が下げ、週間の低下幅が1カ月ぶりの大きさに達した。中国人 民銀行(中央銀行)は前日、公開市場操作(オペ)で資金調達コストを 低めに誘導した。

人民銀は7月31日、260億元(約4330億円)相当の14日物レポを金 利3.7%で実施。前回4月15日は3.8%での入札だった。

銀行間資金の取引センターNIFCの加重平均によると、7日物レ ポ金利は上海時間午前10時19分(日本時間同11時19分)現在、前週末 比25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.87%となって いる。前日比では15bp低下した。

原題:China Money Rate Drops This Week as PBOC Guides Fund Costs Lower(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE