フィリピン中銀総裁:インフレ目標を守るために行動する用意

フィリピン中央銀行のテタンコ総裁 は1日、インフレ目標を達成できないリスクがあれば、一段の政策行動 を取ると言明した。

同総裁はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「物価 の安定を守るため引き続きしっかりとコミットしていく」と強調。「イ ンフレ目標を達成できない可能性を暗示ないし示唆する状況となれば、 行動する必要がある」と述べた。

フィリピン中銀は7月31日、2011年5月以来の利上げを実施。ま た、石油や食品、電力のコストをリスク要因に挙げ、来年のインフレ予 想を3.65%から3.72%に引き上げた。15年については平均2-4%のイ ンフレ目標を掲げている。

テタンコ総裁は1日のインタビューで、流動性の伸びは鈍化し続け ているようだが、インフレ期待は高止まりしていると指摘した。

原題:Philippines Ready to Act for Inflation Goal, Tetangco Says (1)(抜粋)

--取材協力:Cecilia Yap.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE