イスラエルとハマス、ガザで3日間の停戦合意

イスラエルとイスラム原理主義組織 ハマスはパレスチナ自治区ガザでの3日間の人道的な停戦で合意した。 米国と国連が発表した。より持続的な解決を目指す交渉を開始する。

ケリー米国務長官と国連の潘基文事務総長が電子メールで送付した 共同声明で合意を発表。国連が「全ての当事者が合意したという確証を 得た」と説明し、「罪のない民間人を暴力から一時的に救済する」とし た。停戦は現地時間1日午前8時から実施される。ハマス指導者の1人 であるイザト・アルレシェク氏はフェイスブックで、停戦を受け入れた ことを確認した。イスラエル首相府はコメントしていない。

ガザでの戦闘では7月8日に事態が悪化してからパレスチナ人1400 人超、イスラエル人約60人が死亡している。

声明によると、イスラエルとパレスチナの交渉担当者は「永続的な 停戦の実現を目指す」交渉のためカイロに向かう。停戦期間中には「地 上部隊が引き続き配備される」としている。

原題:Israel, Palestinians Accept Three-Day Gaza Truce, Kerry Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE