23日のインド株式市場では指標の S&Pセンセックス指数が7営業日続伸し、過去最高値を更新した。予 想を上回る内容の企業決算や、海外勢によるインド株の買い越しが株高 を支えている。

バロダ銀行は約2週間ぶりの高値となり、銀行株指数を押し上げ た。インフォシスを中心にソフトウエア輸出銘柄も買われた。ゴールド マン・サックス・グループが同セクターの投資判断を引き上げた。予想 以上の利益を発表したタイヤメーカーのMRFは一時、日中取引での上 場来高値を付けた。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比121.53ポイント (0.5%)高の26147.33で引けた。モディ政権が景気刺激策を講じると の期待を背景に、年初来の海外勢のインド株買い越し額は119億ドルに 上っている。これまで4-6月(第1四半期)決算を発表したセンセッ クス構成企業6社のうち4社の利益がアナリスト予想を上回った。

原題:India’s Sensex Rallies for 7th Day to Record as Lenders Advance(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE