21日のインド株式市場では指標の S&Pセンセックス指数が5営業日続伸となった。世界最大の製油所を 所有するリライアンス・インダストリーズの利益が予想を上回ったこと が手掛かり。

リライアンスは約2週間ぶりの大幅高。住宅金融でインド最大手の ハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC)は指数構成 銘柄の中で最も上げた。同社の第1四半期利益がアナリスト予想と一致 した。ファイナンシャル・テクノロジーズも上昇。マルチ商品取引所の 株式15%をコタック・マヒンドラ銀行に売却したことが買い材料。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前週末比73.61ポイント (0.3%)高の25715.17で引けた。5日続伸はここ約4カ月で最長の上 げ局面。

原題:Indian Stocks Gain for 5th Day as Reliance, HDFC Climb on Profit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE